一般財団法人建築行政情報センター ICBA

マイページ

建築住宅基準コンタクトポイント提案受付

コンタクトポイントとは

コンタクトポイントとは「建築基準法」の単体規定、及び「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」の評価方法基準に係る技術基準について、民間等からの新技術等に対応した基準の整備・見直しの提案を受け付け、整理して国土交通省へ伝えるための窓口です。

コンタクトポイントの提案受付方法について

コンタクトポイントに提案をされる方は、提案要領をよくお読みの上、提案フォーマットにご記入いただき、提案受付窓口までお送りください。

提案要領

提案フォーマット

提案フォーマット
記載例
留意事項

提案受付窓口

FAX 03-5225-7731
E-mail contact-p@icba.or.jp

提案の取り扱いの流れ

1、提案者からの技術提案書の受領

コンタクトポイントに提案が届いたことの確認として、提案受領のご連絡をします。

基準の見直しだけでなく、性能評価等に関する提案も受け付けております。

ICBAは、確認検査や性能評価機関ではないため、個別具体の設計施工方法に関する建築確認申請上の取扱いや法令への適合性判定や性能評価の可否等については、指定確認検査機関等又は指定性能評価機関へご相談ください。

2、提案者への受付番号の連絡

ご提案の受理が確定しましたら、受付番号をご連絡します。

技術提案等に係る書類の不備不足のあった場合等には、ICBA事務局より内容確認のお問い合わせをさせていただくことがあります。

3~4、国土交通省に案件を送付

提案内容に応じて、国土交通省に送付いたします。技術的検討は、国土技術政策総合研究所において行なわれます。

技術提案等の「案件名」や「対応状況」等をWebサイト上で公開します。

検討の結果、ご提案の内容によっては、現行の基準で運用可能と判断される等の理由により、3以降の送付を行わない場合もあります。その場合は、理由とともに、その旨をお知らせします。あらかじめご了承ください。

技術基準原案等の検討にあたっては、ICBAに設置した建築技術基準調査委員会において、民間団体、技術者、学識経験者等で意見交換等を行うことがありますが、その際、提案者にオブザーバー出席していただき、提案内容の説明をお願いする場合があります。

5、検討結果の連絡

国土交通省における検討の結果を、コンタクトポイント窓口を通じてご連絡します。

コンタクトポイントで受け付られない提案等の取り扱いについて

提案要領に該当しないものは受理できません。その場合は、受理できない旨、ご連絡をさせていただきます。

個別具体の設計施工方法に関する建築確認申請上の取扱いや法令への適合性判定や性能評価の可否等については、指定確認検査機関等又は指定性能評価機関へご相談ください。

建築行政関係情報をいち早くお届けするメールマガジン (無料)
会員登録はこちら